読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活/仕事をする上での工夫・知恵〜田舎のある人はUターンがおすすめ!その理由〜

パラレルキャリア


実際はどうやってやりくりしているのか?

前回の記事で、今現在している暮らしの様子を
ちょこっとですが紹介させてもらいました。

shigemioden.hatenablog.com

 

今回はもう少し突っ込んで、

「実際どーやって生活してんの?」

「本当にそれでやっていけてるの?結構稼いでるんじゃないの?」

という疑問にお答えしていこうと思います。

 

昨年1年間は実家暮らしでした

新卒から5年弱勤めた会社を退職したのが、昨年1月下旬のこと。

ぶっちゃけていうと、退職後のこととか、貯金とか

一切準備していませんでした。笑

ここはあまり参考にしない方がいいと思います…。

なので貯金はおろか借金さえあるような状況で、とても住む場所をかえて

自活するなんていう状況ではなかったです。実家に逃げ帰りました。

その後、仕事を転々として、いまの市役所臨時職員にひとまず落ち着いています。

 

1年で4つの職歴を経験

去年やっていた仕事はこんな感じです。

  • NPO法人都留環境フォーラム 職員(4月〜6月)

実家に帰るたびに必ず通っている大好きなカフェのマスターに紹介してもらい

即見学・面接を受けて合格。

仕事は楽しかったけれど、社会保険雇用保険に入ることができず国民年金だったのでその支払いに追われ給料(月10万円でした)消える。

そのわりに副業禁止だったり、長時間勤務になりがちだったので

割に合わないと判断し、退職。

f:id:shigemioden:20170221170254j:plain

貴重な経験をたくさんさせていただき感謝はしています。

でもそれだけじゃ生きていけないんだなっていうことも、学んだ半年間でした。

 父母の友人の旦那さんが社会保険労務士さんで、その事務所でアルバイトさせてもらってました。完全なるライスワーク。でもそれでいいんだって割り切れました。

時給も明確だし、きっちりしているから残業もしない。はじめて「やりたいこと」じゃないことを仕事としてやって対価をもらう、という経験ができたのは大きかった。

9:00-17:00だったので、朝晩は友達とやっている畑仕事と並行して働いたり、

土日は派遣のバイト入れたり。その合間で都内の友人に会ったりとかしていました。

お金は貯まらなかったですねぇ…

  • 都留市役所産業建設部 産業課(9月〜) ←いまここ

何をしているかは前記事に書いたので省略しますが、条件としては

いまの自分にとって最も「ちょうどいい」ところにいると思っています。

 なにせ、社会保険・年金ある、時間安定してる、(比較的)自由

 

町の情報が入ってくるし、自分にできることないかな…って探すこともできます。

私はもともとゲストハウスを作りたいという気持ちがあったので

それも作用して、職員の皆さんがすごく応援をしてくれていますが

「やりたいことが特にない」「これから見つけたい」という人で、田舎のある人は

Uターンして役場で潜伏がてら働くの、すごくおすすめです。

 

番外編:その他の収入・支出

そんなこんなで、月最低でも10万円の収入は割らずにここまで生きてきましたが

年金・社会保険などなどマスト事項でそのほとんどが消え、

いまだ私の手元にはお金が残っていません。

でも、「生きていけちゃう」のが田舎・実家暮らしのすごいところ。

それらにプラスして、「稼ぐ」ことはできていないですが

「やりたいこと」をやっているので、それらのことも書き記しておこうと思います。

古民家に引っ越し。airbnbで家賃2万円、光熱費相殺

お正月に、市内の古民家に引っ越しました。

知り合いだった家主さんが、南の方に移住するとのことで

居住時からやっていた民泊のホスト補助も引継ぎ、

簡易宿所としての営業許可も保健所に申請・取得して

4月から本格的に営業を開始します。

準備期間にあたる1〜3月は、家主さんのご厚意で家賃を2万円という

驚異の安さにしていただき、引き続いてやってくるairbnbの顧客に対応しその対価で

光熱費を相殺するという形で、1人暮らしを継続させてもらっています。

 

shigemioden.hatenablog.com

 

月1カフェやイベントで経験と知見を磨く

旦那さんと一緒に、新宿の旧カフェ物件を月に1度間借りしてカフェイベントをしたり

旦那さんが以前から趣味?でやっていた恋愛系イベント(リアル恋するハニカミとか、恋愛ワークショップ)のお手伝いをしています。

shigemioden.hatenablog.com

shigemioden.hatenablog.com

 「お金が準備できてから」とか、「いろいろ整ってから」とかではなくて

まず飛び込んでみる。そして回を重ねるごとに、進化を遂げる。

今は利益まったく出ていないのですが、赤字にもなっていないので

こうして小さくはじめて、精度やクオリティを上げて「シゴト」にしていこうと

思ってやっています。

最強のパトロンは旦那

今年の元旦に入籍し、9月に結婚式をあげる予定です。

東京にいるときの食費や交通費、あと映画を見たりカラオケに行ったり、

一緒に遊ぶときのお金は全部旦那さんが出してくれます。

あと、一緒に勉強会に出たりするときも、旦那さんがほとんど出してくれます。

普通の会社員+東京の自宅でairbnbをやっていたり、婚活コンサルを展開していて

彼もまたパラレルワーカー。養ってもらっていますw

 

最初は罪悪感みたいなのもありましたが、こころからの感謝の気持ちをもって

一緒に過ごせる一瞬一瞬を思いっきり楽しむことが私のシゴト。

私が喜ぶと彼もさらに稼ごう、って気持ちが湧いてきて頑張れるみたいです。

いい感じに支え合い励ましあいながら、シゴトつくって、稼いで、

どんどん還元していきたいよね、って常日頃話しています。

年収は東京でバリバリやっていた頃の3分の1になりましたが、

「いまも未来も幸せな感覚」の度合いは格段に上がりました。

どんな自分でもいつもそばにいれくれる旦那さんに、

旦那さんと生きていくことを勇気だして選んだ自分に、今は感謝してます。

 

 いかがでしたか?

完全に自分のことをただひたすらアウトプットしただけになってしまいましたが…

少しでも見てくださった皆さんのお役に立てるようなヒントや気づきが

あったとしたら、こんなにうれしいことはありません。

もっとこんなこと聞きたい、とかここ詳しく!などありましたら

遠慮なくお寄せください。以上です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山梨中銀・地方創生基金の採択を受けました。

日記

(公)山梨中央銀行地方創生基金

助成金交付式に出席してきました。

 

f:id:shigemioden:20170221225338j:image

 


「U・I・Jターンする個人に対する助成」

という項目で20名が採択を受け、

その1人に選ばれました。

20万円の助成を受け取れます。


起業や地域おこしを中心に、
様々な分野で

これからの活躍を期待されている人たちと

時を共にして。


採択いただいたからには、

宣言したことは

きちんとやり遂げようと思います。

 

何もない都留が嫌で、

山梨を飛び出してから10年。

 

あの頃の自分がずっと出会いを欲していた

「楽しそうな大人」に、

少しは自分も近づけたのだろうか。

 

気づけばあの頃私が大きな影響を受けた人の、当時の年齢を追い越していました。


憧れが現実になる。

それはある日突然起こることではなくて、

今この瞬間もなお、

じわじわと現実に起きているのだと思います。
その流れに抗わず、感謝して。


明日は都留の仲間と1日研修です。

とても大事な日になる予感。

パラレルワーカーの日常 〜わたしは日頃何をしているのか〜

はじめましての方はこちら パラレルキャリア

1日/1週間のスケジュール、暴露します

最近「パラレルキャリア通信」というメディアに寄稿をしています。

 

parallel-career.info

その一環で、暴露ってほどでもないんですけど、

よく「普段どんな生活してんの?」って質問を受けるので

ここで答えられるようにしておこうと思います。

平日(月〜金)1日の時間の使い方

06:30 起床 身じたく・家事・朝ごはん(いまは寒くて実際はぎりぎりになることもw)
08:30 市役所へ出勤(頭がすっきりしているうちに企画ものとか、文章書いたり)
12:00 お昼休憩(ご飯食べる、洗濯物干す、ちょっとお昼寝ぐらい)
13:00 再び出勤(道の駅での打ち合わせとか撮影とか、人と会う仕事を入れる傾向)
17:15 勤務終了・帰宅(買い物とか行くことも。)
19:00 夜ごはん(基本自炊。週1ぐらいで実家や友人宅で食べたりとかしてます)

20:00 インプット系。本読んだりネットサーフィンしたりしてる 

21:00 お風呂

22:00 旦那さんと電話しながら就寝

 

すごく健康的な生活送ってます。

こっち(山梨県都留市)に去年からUターンしてきて、1年は実家にいましたが

お正月から市役所により近い古民家に引っ越し、1人暮らし再開しました。

東京に住む旦那さんとは、平日別居婚生活を送っています。

 

休日の時間の使い方

 

毎週バラバラです。時間軸にできない。というか意図的にしないようにしてる。

基本東京にいるか、都留にいるかの二択です。

東京にいるときは、友達に会ったり、旦那さんとぐだぐだして、

きになるお店にごはん食べに行ったり。

場合によっては、一緒に勉強会でたりとかしてるかな。

先日は沖縄に連れて行ってもらいました。

 

f:id:shigemioden:20170211073336j:plain

 

都留にいるときも、旦那さんとぐだぐだして(笑)

気が向いたらドライブしたり、畑に行ったりしています。

 

つまり1週間でいくと、

月〜金:上記スケジュール、不定期に休み(平日午前にヨガ教室など)

土日:東京で友だちに会う、旦那さんとイベント

って感じですかね。いまはこの気まま?な感じがわたしにはちょうどいいです。

とはいえ、結構な密度でインプット&アウトプットしていると思います。

 

「好きにしていいよ」と言ってくれる職場

こんなにも悠々自適に生きられているのは、

いま一応メインの仕事としてやっている、

市役所臨時職員の仕事のおかげに他なりません。

産業建設部 産業課というところに所属し、おもに昨年出来たばかりの

道の駅つる」のHP製作(生まれて初めてやりましたw)と管理、

情報発信のサポートをやらせてもらっています。

市役所と道の駅とを行き来して、たまに生産者さんのところに取材に行ったりして

それなりに楽しくやっています。

前職で新卒採用のコンサルティングをしていたときに、中小企業の経営者の方に

インタビューをしてそれをパワポでムービーにしたりとか、

採用関連の媒体をゼロから全部自分で作ったりとかしていたので

そのときの経験が生きているなぁって思います。

 

職員の人たちも、わたしの性格とか自由さに理解を示してくれていて

春からゲストハウスを小さく始めようとしていることも知っているので

「好きにしていいよ」と。本当ありがたいです。

仕事としてお金をいただきながら、経験や情報を蓄積していけるって

恵まれているなと思いますし、お給料は決して高くない(コンサル会社勤務時代の3分の1になりましたw)けれども安定しているし社会保険・年金も完備。

フリーランス一本でやっていくよりも、安心感がありますよね。

ここは本当にありがたいところだと思います。

 

 

 

一汁一菜でよいという提案

ひさしぶりに、活字の本を読んだ。
本屋さんで偶然目にとまり、
なんだか読まないといけないような気がして。

 

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

 

 

土井さんの文章は
さらりとしていて、素朴で
書いている対象に対する尊敬の気持ちが
それこそ、おみそ汁みたいに
ほっこりじんわりと滲み出てくる。

 

きっとご本人はそんなこと全く意図していないのだろうけど、読んでいて涙が出てくることが何回かあった。

 

その位、いい本です。


おすすめ。

 

ー子どもの頃、留守番を頼まれたとき、親を喜ばせてやろうと一生懸命料理して、帰ってくるまで知らん顔して、親が気づいてくれることを、ワクワクして待っていました。親が帰ってくる前に部屋を片付けて、きれいに掃除して、気づいてくれるのを、待っていました。大好きな人に褒められたい、大好きな人の笑顔を見たい気持ちは、愛情からくるものです。お料理を作る純粋な楽しみは、強制されない、自由の中に湧き出るものです。そんな気持ちで作るお料理は、特別なことです。だから、いつもでなくていいのです。求めない与え、「無償の愛」から、普遍的な美しい食文化は生まれたのです。

 

 

Vision yoga & map making Workshop

古民家ゲストハウスあわ 都留のこと イベント報告

満月の夜に、Visionを描いて

 

古民家ゲストハウスあわにて

Vision YOGA & Map making Workshopを開催しました。

普段は平日午前にYogaのみ、ゆるりとやっていますが

今回は週末の特別編。

 

shigemioden.hatenablog.com

 

 

f:id:shigemioden:20170215111913j:plain

 

 こちらは講師・まきこさんの以前の作品。

すごいインパクト。

 

メディテーションの世界へ

まずはいつものVision Yogaから。

はじめましての参加者さんもいらっしゃったので

お互いに自己紹介をして、身体・心をほぐしていきます。

ツリーオラクルカードのメッセージを借りながら

深い瞑想を。

 

f:id:shigemioden:20170215112429j:plain

 

f:id:shigemioden:20170215111959j:plain

 

しずかに湧き出るVisionに向き合う

瞑想の後は、いよいよVisin mapづくり。

余韻を味わいたいところではありますが

ここはコントラストをつけて、

持ち寄った雑誌を時間を区切って無心に切り取ります。

f:id:shigemioden:20170215112710j:plain

 

シェアタイム

それぞれの作品を貼り出して、思い思いにコメントをつけあう。

そこからインスピレーションを得て、自分のVision mapに

ひとことで、題名をつけていきます。

「突き抜ける」「幸せへの出発」etc...

2017年を象徴するようなさまざまな野望?希望が部屋中に満ち満ちて。

 

f:id:shigemioden:20170215160156j:plain

 

f:id:shigemioden:20170215164656j:plain

 終了後は、皆で持ち寄ったご飯に舌鼓。

わきあいあいと食卓を囲む、はじめましてなのになんだか懐かしい、

和やかな雰囲気でした。

 

Visionは進化する

 実は以前2回ほど、

友達主催のビジョンマップ作りのワークショップに参加したことがあります。

2回目につくったものの写真がこちら。

https://www.instagram.com/p/tM2gT0nIe7/

百姓見習いな友人が主催する「妄想女子会」に参加してビジョンボードをつくってみました♡通常の2倍の大きさで仕上がった超大作ー!毎日見つめてニヤニヤしようとおもいます。ぐふふ。

 

そしてこちらが、今回つくったもの。

 

https://www.instagram.com/p/BQaXDr5lGxP/

・昨日つくったvision map。題名をこれにつけて、と言われてパッと出てこなかった…みなさんは、これ見てどんなインスピレーションが湧きますか?アイディアくださーい☺︎いろいろききたい☺︎ #古民家 #ヨガ #vision #map #workshop

 

変わっていくもの、変わらないもの。

なんとな~くですが、垣間見えて。

こうやって見比べてみるのも楽しいですね。

 

Vision map making、今後も時期をあけて

継続して開催していきたいなと思います。

 

 

都留の仲間とみそづくり!

日記 GJTFarm(はたけ日記) 都留のこと

 はじめてのみそづくり

先週末、都留のなかまと手前味噌づくりをしました★

みそづくり。ずっと憧れていて、はじめて挑戦!

仲良しのはのちゃんに誘ってもらい、レッツチャレンジ!

 

https://www.instagram.com/p/BQZEevnltJM/

・ 一晩浸水させた大豆を、大鍋でぐつぐつ。#gjtfarm #はのさち自然農圏 #みんなで #みそづくり #の巻

 

材料はこちら

※出来上がり量6kg
・大豆 1500g (今年は普通にスーパーで買ったものを使用)
・麹 1800g(都留市・中嶋糀店で購入しました)
・塩 800g

 

マルカワみそのホームページで、

出来上がり量に応じた適正量を

出すことができるみたいです!^^

大豆

借金なし大豆を育てていましたがあまり収穫できず、

今年は普通にスーパーで買ったものを使用しました。

来年こそはっ!

都留市・中嶋糀店で購入しました。

米糀:麦麹=1:1の、甲州みそに。

 

はのちゃんは、ことし育てたはのさち米を

中嶋糀店さんに持ち込んで、糀をおこしてもらっていました!来年は私たちもそれでやろと思う。

 

https://www.instagram.com/p/BQZEthdFZEQ/

・これが米麹。中嶋糀店さんで購入。自分で育てた米を持ち込めば、それで仕込んでくれるらしいので来年はそれで☺︎ #gjtfarm #はのさち自然農圏 #みんなで #みそづくり #の巻

 

https://www.instagram.com/p/BQZE7N6l_Cz/

・いっぽうこちら、麦麹。褐色の麦のつぶに、黄色いふわふわ。今回米麦1:1の甲州みそをつくったよ。#gjtfarm #はのさち自然農圏 #みんなで #みそづくり #の巻

 

他にも、自宅のこたつで糀をおこす人(!)がいたり、

「抱き糀」なんて方法もあったり。夢が広がりますなぁ。

 

スーパーで普通に買ったものを使いました。

出来るだけ無添加のものを。じろーがチョイス!
ここまでくると、作り方とか気になっちゃいますよね。
来年はもっとこだわりたい。

 

使う道具

まぜる:大きめの容器
煮る:大きめの鍋
つぶす:ミンサーorガラス瓶(ワイン等)
熟成容器:プラ瓶or木桶or陶器の瓶
中蓋:落とし布orラップor和紙

です!

あと、みそを熟成させる間、空気に触れないように

重石をしたりもしているみたいです。

 

味噌屋が教える失敗しない手作りみその作り方 | 越前有機味噌蔵 マルカワみそ

このサイトにつくり方がめちゃくちゃ詳しく、

レシピを解説する気力を失くしたので(笑)

やってみたい方はこちらを参考にしてください。

https://www.instagram.com/p/BQZFLRHl7g0/

・大鍋を貸してくれたおじいちゃん見参。同時並行でつくっていた、手作りこんにゃくの茹で加減と大豆の煮かげんをチェック!壊れた羽釜の蓋をサクッと修理し彼らは風のように去っていった。かっこよし#gjtfarm #はのさち自然農圏 #みんなで #みそづくり #の巻

 

ちなみに我々は上記のおぢいちゃんに大なべと、はのちゃんちのかまどをお借りして、薪でお湯を沸かして大豆を茹でました。午前中いっぱいかけてじっくり煮た大豆。ほっこり甘くって、煮汁もおいしくいただいちゃいました^^

https://www.instagram.com/p/BQaNEF_FeZI/

・みそづくりレポートつづき。お昼ご飯はみんなでもちより!真ん中の四角いのが、手づくりこんにゃく。美味しかったです〜☺︎ #gjtfarm #はのさち自然農園 #みんなで #みそづくり #の巻

 

茹でた大豆をつぶして、麹・塩とまぜる

中嶋糀店さんで、はのちゃんが

手回しミンサーをかりてきてくれました。

それを使用し、みんなで手分けして茹でた大豆をつぶします。

 

https://www.instagram.com/p/BQaNPeKld2M/

・手回しのミンサーでつぶした大豆。モンブランみたい!からの、冷静に見るとひき肉。植物性ハンバーグつくれそう。#gjtfarm #はのさち自然農園 #みんなで #みそづくり #の巻

 

つぶした大豆を人肌くらいまで冷ましたら

ほぐしておいた麹を塩と混ぜたものを、

大豆に少しずつ入れながらまぜまぜ。

https://www.instagram.com/p/BQaOCJxFMVd/

・つぶした大豆と、塩と合わせた麹をミックス!ひたすらまぜまぜ。みんなでまぜまぜの様子は@jiro0824にくわしく。#gjtfarm #はのさち自然農園 #みんなで #みそづくり #の巻

 

https://www.instagram.com/p/BQaOjovFyJD/

・えりこ巨匠撮影。混ぜるのけっこう重労働だねの図。大豆9kg分も1人で仕込んでるはのちゃんを本気で尊敬した。#gjtfarm #はのさち自然農園 #みんなでみそづくり #の巻

 

https://www.instagram.com/p/BQaPIxVlDzL/

・天使が舞い降りた。にわかに活気づく現場。子どもたちの笑い声はいつだってもうひと頑張り、を引き出してくれるふしぎな力をもってる。#gjtfarm #はのさち自然農園 #みんなでみそづくり #の巻

 

https://www.instagram.com/p/BQaPW4IFegI/

・おとなの手。こどもの手。みんなでこねこね。まぜまぜ。おいしくなーれ。まつ毛がかわいい。#gjtfarm #はのさち自然農園 #みんなでみそづくり #の巻

 

 できあがりは1年後

よ~く混ざったら、アルコール消毒した保存容器に

空気になるたけ触れないように工夫してみそを詰めます。

https://www.instagram.com/p/BQaRw4klVoV/

・みそ玉を投げつけて空気を抜きながら容器につめていきます。おおきくふりかぶって。#gjtfarm #はのさち自然農園 #みんなでみそづくり #の巻

空気に触れちゃうと、どうしてもカビが生えてしまうみたい。

みそには無害ですが、食べる気失せるし

風味もあまりよくなくなってしまうから、ここは慎重に。

 

ひとまずこれにて、今日のところは完成です。

10か月くらい熟成させて、冬には食べられるかな?

今年のたのしみがまた1つ増えました( ^)o(^ )

 

 

 

 

 

 

恋愛における需要・供給バランスを一致させるためにできるたった1つのこと

日記 パートナーシップ

ワークショップ内部の様子を、ちょっとだけ公開します

 

旦那さんとやっている、

パートナーシップワークショップ。

 

shigemioden.hatenablog.com

 

開催後、参加者同士でFacebookの秘密のグループを作り

そこでその後の経過や近況報告、

時にちょっとしたお悩み相談なんかもするのですが


参加者の皆さん同士のやりとりが秀逸すぎて
わたしと旦那さんが学ばせてもらっている始末ですw

でもいーんです。これがまさに理想!

今日はその様子をちょっとだけシェアしたいと思います。

 

ある長女の悩み 

 

ある日facebookグループに投稿された、
参加者Mさんからのこんなお悩み。

 

仕事も趣味も充実していて、

そこそこ楽しい毎日を送っています。

 

異性からも食事や遊びの誘いを受けるのだけれど

声をかけてくれる人のタイプが、

ことごとく自分の理想の人と違う。

先日も理想とは違う人に告白されました。


「自分のことを好きになってくれる人が好き」

と言っていたのに
最近そうではない自分に、動揺しています。

 

妥協すべきなんでしょうか。

それとも

理想を追求し続けた方が良いのでしょうか。

 

めっちゃわかる~この気持ち。

向上心の高い、長女系のみなさんはきっとものすごく深く
うなずいてくれている事と思いますw

 

f:id:shigemioden:20170213165932j:plain

 

参加者仲間からのこんな回答

 

このお悩みに対して、

昨年12月のワークショップに参加してくれた

Hさんの体験談が私的にすごく刺さったので、

ここで紹介しておきたいと思います。

 

Hさんに打診したところ快諾いただきました。

ワークショップ参加者の方々、

みんないい人ばっかりで泣ける…;;

 

以下、Mさんに対するHさんの回答です。

「Mさん」と書いてあるところを、

ご自分の名前に置き換えてよくよく読んでみてください。

 

心動かない感じ、よくわかります!

たぶんMさんは

素敵な男性もたくさん見てきたんだろうなぁと。

そしてMさん自身も素敵な女性なので
簡単には動かないですよね~。

自分のことで申し訳ないですが
今、付き合ってる彼は8歳年下で
私からしたら、魅力と感じるところは

ほとんどなかったんです(笑)

 

でも告白されて、会ってみたら
男の子から男の人に変化してて、

ちょっとすごいなぁと。

 

でもそれでも嫌なら付き合わなかったんですが

なんというか
私が惹かれる魅力ってあまりないんだけど

彼となら、たくさん話して
一緒に愛情をもって生きていけるなぁと。

男性ってあまり喋らないイメージでしたが
彼は私よりも細かく、

自分の心境をちゃんと語ってくれるんです。
過去惹かれてきた人とは全然違います

 

Mさんが

「どんなパートナーシップを築きたいか」

というところと合えば
その人自身の魅力はゼロでも大丈夫かも(笑)

 

自分がパートナーシップで得たいこと
さらに人生として何を経験したいか、でも

変化があるかもしれないです。

 

私は今、

人の愛情の深さを彼から教わっています。
男性としては、もう少ししっかり!とか
もうちょっと強くなってほしい…とか

あるけどね(^^)

 

Mさんなら
その彼でも何か素敵な関係になれる気もするし
彼と離れても、

また違う出逢いがあると思いますよ!

 

Sさん(※別の参加者さん)みたいに
彼と一緒になるくらいなら独身でいい!

っていうのも、すごく大切な

自分に価値を感じることだと思うし…

 

長くなりました(^^;)
また近況教えてくださいね!

 

 

いかがでしょうか??

自分が

「どんなパートナーシップを築きたいか」

「パートナーシップを通して得たいこと」

そしてさらに大きくみて

「人生のなかで何を経験したいか」

これらにかなった人であれば、

お相手自身の魅力はゼロでも大丈夫かも(笑)

これ、めちゃくちゃ本質的だなと私は思います。

 

「おためし」もありだと私は思う

 

実は私も、

旦那さんにたいしてときめきを感じるようになったのは

お付き合いしだしてからです(ごめん笑)。

自分のことを好きになってくれた人の事を、

すぐに好きになれなかったとしても。

嫌いなんじゃなくて、ただその人のことを

まだ知らないだけなのかもしれない。

 

だから「違う!」ってすぐ結論を出しちゃうんじゃなくて

生理的に受け付けない、とかでもなければ

ためしにお付き合いしてみる、というのも

ありかもしれないです。

ただそこには、相手に対する、自分に対する「誠実さ」を

貫くことが求められるなとも思いますが

 

そんな実体験だらけの、等身大の議論ができる場。

4月から本講座スタートに当たって、体験会を企画中です。

よかったらぜひ、のぞいてみてくださいね^^

 

shigemioden.hatenablog.com