28歳こじらせ長女の私がスピード結婚して幸せを手にした理由

 

「降りていく」勇気

普段、色々な異性と話していて、

お互いを結婚相手として有りか無しかを判断し合ったり、

駆け引きしたりするのって、結構エネルギーを使う作業じゃないですか。

ぶっちゃけ、それが私はもう嫌になってて。

なので、そこから降りることにしました。

 

 

いま、けっこう幸せに毎日暮らしているのですが

その原点はこの「降りていく」勇気 にあったなと。

今振り返ってそう思ったので、記事にして残しておきます。

これが正解だとは思っていないし、あくまでも私のケースです。

「ああこんな感じで生きてる人もいるんだ」という希望になれたら嬉しいです。


まず、会社を辞めました

先に言っておきますが、転職は計画的に。

私は8割衝動で、5年勤めた会社を即刻退職したので、

ここに関してはあまり参考にならないかと思います。

でもそのいきさつを知りたい!という方はこちらを。

 

shigemioden.hatenablog.com

 

実はちょうどこのころ、私には好きな人がいて

その人に気持ちを伝えるべきか否か迷った挙句、

「2015年をこのまま終わらせるわけにはいかない」と謎の使命感に追われて

大みそかに当時好きだった人の実家近くに、片道2時間半の電車で会いに行き

2015年最後の夕日を海岸で見ながら見事に振られるという

最高のシチュエーションを経験しています。笑

 

 

この時に、前々から

「今の会社でこの働き方を一生続けていくことはないだろうな…でもどうしよう」

って迷ってた根無し草状態の私が

 

「あ。会社、やめよう。もうここは私のいるべき場所じゃない」


と吹っ切れた瞬間のひとつだったように思います。


上記の話は氷山の一角で、

私の恋愛傷だらけ武勇伝は枚挙にいとまがないのですが


そのあたりもまたぼちぼち書いていこう。

これは完全に公開自主セラピーになる予感。笑

文章書くこと自体に労力かかるから課金しようかな…


…話を戻しましょう。


婚活・恋活は所詮「ロールプレイング」

会社辞めて、とりあえず実家の山梨に帰省しました。

それでも「結婚したい」願望が私の中から消えることはなく。

たまたま親友が最近突然結婚したのですが、

出会いがpairsだったということを聞き、さっそく飛びつく。

何人かとやり取りし、結果1人の人とは直接お会いしました。2回ほど。

東京からはるばる都留にまで来てくれて、

たくさん話を聞いてくれて、してくれて、楽しかったです。

味覚も趣味もわりと合う。

でも「恋人になる」って感じじゃなかったです。


善処はしたつもりなのですが。
ここばっかりは、理屈では説明できないというか…ね。


結局、お互いを結婚相手として有りか無しかを判断し合ったり、

駆け引きしたりするの、嫌だったのにやってるし。


会う前からすでに「この人は恋人・結婚相手としてありかなしか」っていう

ジャッジにさらされる、さらすのがやっぱり私は無理でした。

 

 

でも「こじらせ女子」には、

本当の自分・望みを口にして、甘えられる自分になっていくレッスンとして

一定期間「婚活・恋活」取り組んでみるのはいいかも。

 

自分の弱み。ダークサイド。

赤の他人に話すのは、最初は勇気がいりますが

婚活サイトや相談所、ナンパで出会った、いい感じに「知らない人」であれば

フィーリングが合わなければもう会わなくていいんだし、合ったらラッキー!だし

チャレンジのハードルは少し低くて済む。

本気で結婚相手を見つけ出そうと思っている人、

実際に見つけた人には申し訳ないですが…

婚活サイト

リハビリというか、ロールプレイには非常にいいツールだと思います。感謝。


機能したのは「新規リスト」ではなく「掘り起こし」だった

そんな一件もあって、自己嫌悪とともに迷走していた昨年夏。

とあるFacebookの投稿が目に留まりました。

それが、7年前に同じコーチングスクールに通っていた「ならっちさん」の投稿。

そう、私のだんなさまです。

最初は若干引きました。「うわぁ…奈良さん行くとこまで行っちゃったな…」と。笑

でも、よくよく見てみると、あれれ。なんか私これ得点高いんじゃないの?と。笑

極めつけはこれでした。

理想のパートナー検定には、ふざけているように見せつつ

じつはすごく、当時の彼の「幸せになりたい」っていう思いがこもっていて。

前職の職業病からか、私は文章の裏に流れる作者の意図とか、

行間を読むことが身についていて

久しぶりにそれを彼の投稿から感じたのですよね。

 

だんなさんとワークショップをするようになって知ったのですが

彼はこれを、大井町スターバックスに半日こもって

今までの恋愛全てを棚卸しし、

何がよくて何がダメだったのかに真摯に向き合って書き上げたのだとか。

 

その真摯さ、勇気が、わたしはすっごくいいなぁって思ったんです。

 

そして丁度、都留に戻って私がやろうとしている

「ゲストハウス」運営をairbnbでやっている。

ならば一度、そのお話も聞かせてもらいに食事に行こう!

と、お誘いのメッセージを送ったのが全ての始まりでした。

 

再会~入籍まで(半年足らずの出来事)

文章が長くなってきたのと、疲れてきたので(笑)

ここは箇条書きでいきたいと思います。

・8月、彼の仕事場近くでランチ。近況報告と、その週末に彼が都留に来ることになる
・都留を案内。畑でキャンプ。「付き合いたい」といわれる。
・あまりの急展開に重原フリーズ。明朝、はっきりとお返事せず送り返すw
・1週間後、なら家へ。あらためてOKし、結婚を前提にしたお付き合いをスタート
・交際1ヶ月後(9月)に、リッツカールトン東京でプロポーズ受ける。
・12月、両家顔合わせ
・1月1日、入籍。重原、都留の実家を出て都留の古民家に引っ越し。
・東京と山梨の別居婚しながら、現在に至る

 

shigemioden.hatenablog.com

 

ま〜今は幸せですね。この経緯はまた今度残そうと思います。

付き合うときに、ひとつだけ約束したこと

旦那さんとお付き合いするときに

ひとつだけ約束したことがあります。

それは

「全世界の人間を敵に回したとしても、この人だけは自分の味方でいてくれる」

って思える人で一生い続けて欲しいということ。

 

「わかった!」となんの躊躇もなく答えてくれた彼は

これまでずっとその約束を守り続けてくれています。笑

 

そしてそんな彼にとってわたしもまた、絶対の味方であり続けようと

思わせてもらえることに心からの感謝を。

 

結婚って、いいもんですよ。

 

財布がなくなりました。

金曜日の夜に、

お財布をなくしてしまいました。
盗まれちゃった可能性もあります。。

 

最後にみたのは、東京駅で。
翌朝もう一度駅に行ったり、

思い当たるところ見てまわったり、

交番にもきいたけどなかった。


現金1万6000円と、身分証明書たち…

キャッシュカード(速攻電話して止めました)…orz

 

たまたまだんなさんが

一緒にいたからよかった。


土日ずうっといろいろお金はらってくれて
ひとまず明日朝一で

一緒に区役所に行ってくれて
住民票を取りにいって免許再発行しました。

 

はぁ。。ショック😭

 

でもだんなさんがいてくれたおかげで
最小限の凹みですみました。


これ1人のときにやってたら
絶対パニクってた。

 

お財布、どこかに落ちていて、
無事に戻ってきてくれたらいいのだけど…

 

いま山梨に戻る車中でこれを書いてます。

落ち込んでいても財布は戻ってこないので
今できることにベストを尽くそうと思い、
ふとこの文章を打ち込み始めました。

 

もし万が一、お財布を盗まれていたら。
盗んだ人が検索して

このブログに辿り着いたら。

 

お伝えしたいこと。

 

悪いことはいいません、
二度とこんなことはしないで下さい。


そして、

拾ったということにしてでも構いません
交番にお財布を届けてください。

 

必要な手続きはしたし、
新しいお財布も買おうと思っているけど。

 

あなたの手元に

その財布があること自体が
気持ち悪くないですか?


捨ててもいいです。でも捨てても、
あなたの中にいやな気持ちは

きっとずっと、残ると思います。

 

お金が欲しいなら、あげます。
むしろ16000円ぐらいで、足りましたか?

 

何か辛いことがありましたか?

 

わたしはお金とか

財布を失ったことも悲しいけど


こういうことをやってしまう人がいる、
あるいはその可能性を

私が現に疑ってしまっている、

ということのほうが許せないです。

悲しいです。

 

盗んだ人。

もっと自分を大事にしてあげてください。
このことを、頭では忘れたとしても、
「悪いことをしてしまった」っていう烙印は、
自分の潜在意識にずっと残ると思います。

 

だから、せめてもの償いに。
滅ぼされないですが罪滅ぼしに。


お財布は、最寄りの交番に届けてください。


届けてくれた方のこと詮索とかしないので。
そんな暇じゃないし。安心して下さい。

 

 

もしも純粋に
お財布を拾っていただいた方であれば、
ありがとうございます。


むしろ他人の物が自分の手元にあるって
なんか気持ち悪いとおもうのですが
そんな思いをさせてすみません。

 

あーあ。


いつもだったら

「この状況は自分にとって

   何を意味しているんだろう?」

とか考えるクチですが


今回ばっかりは
まだそんなエネルギーが湧きません。

 

ひとまずいまは、
この気持ちを吐き出すのが精いっぱい。

 

日本は治安の良い国、平和な良い国、って
思ってたけど。
ちょっと違ったみたいです。


冷静になる機会を与えていただいて
ありがとうございます。

 

文章書いたらスッキリするかと思ってたのに
余計に怒りが湧いてきたw

 

犯罪犯してるヒマがあったら
もっと自分を大事にして、
その悩みとか不満とかを解決してやれよ!
可哀想に。

 

やれやれ。
はー、ちょっとおさまったかな。。


こうやって吐き出せる

場があることに感謝します。

 

最後までお付き合いいただいた方、

あなたは仏さまです。感謝。

 

大月ついたら、切り替える!

 

【相互応援コミュニティ「 Let it Go♪」体験会】 シゴト・恋愛 作戦会議!

*******************

「努力」を少しお休みして
「勇気」を出して
理想の人生を「いま」生きる。

【相互応援コミュニティ「 Let it Go♪」体験会】
シゴト・恋愛 作戦会議!

*******************

 

f:id:shigemioden:20170305185519j:image

 

・「いつか」やりたいなと思ってたことを「いま」やる
・応援してくれる人たちに出会え、毎日充実した人生になる
・心から安心してなんでも言える、人生のパートナーに出会う
・そのパートナーと「ちょうどいい」関係性を築いていく
・精神的&経済的ともに豊かになる

 

頑張らなくても、難しく考えすぎなくても、
これらのことは、可能です。

 

なぜなら、これらは

私たち夫婦が、まさに
昨年1年間の中で体験してきたことだから。

 

大きな変化の背景には、それぞれに
自分ととことん向き合い、

「努力」じゃなくて「勇気」出す
というターニングポイントの存在がありました。

 

とはいえ、

・「いつか」やりたいこと、「いま」やっちゃうの?え!
・こわ〜!でも勇気欲しい!
・自分と向き合うって何?1人で考えるだけじゃ限界だよ〜

なんていう声も聞こえてきます。うんうん、わかります。

 

そこで。「3人寄れば文殊の知恵」という言葉があるように。

 

集った仲間がお互いに応援しあって、
勇気を出して一歩を踏み出す瞬間を共有して、
その後一生、家族ぐるみで楽しく仲良くお付き合いしていける。

そんな友達以上家族以上(!)なコミュニティがあったら、
私たちもハッピーだし、参加してくれる人もハッピーなのでは!?
という家族会議の末、今回の企画を立ち上げました。

 

・相互応援コミュニティって、実際どんな場になるの?
・2人、FB上ではやたら幸せそうだけど実際どうなの?
・いつかやりたいなと思ってることがある
・恋愛、キャリアetc.の中で、向き合いたいことがある

 

そんな疑問質問にお答えするとともに、
みんなのやりたいことを、それぞれ言葉にしてもらったり、
向き合いたいことに関して、
みんなで【作戦会議】を行いたいと思っています!

 

頑張らなくても、努力を積み重ねなくても、
勇気を出すと人生変わる。

そんな奇跡の瞬間をたくさん共有できたらうれしいです。
お待ちしております^^


***詳細***

 

=日時=
2017.3.18(土)13:30〜16:30
*会場は13:20オープン予定です。

 

=場所=
レンタルスペース「みらいや」
東京都渋谷区代々木2-23-1
<JR新宿駅 新南口から>徒歩4分
<JR新宿駅 南口から>徒歩7分
都営大江戸線・都営新宿線 新宿駅A1出口から>徒歩2分

 

=参加費=
3,000円
*ご案内する本講座に既に申込頂いている方は、
 無料でご招待します(メッセージください)。

 

=定員=
10名
*参加費のお振込完了を持って「申込」とさせていただきます。

 

=参加申込方法=
こちらのイベントページの「参加」ボタンを押すか、メッセージをおおくりください。

【相互応援コミュニティ「 Let it Go♪」体験会】 シゴト・恋愛 作戦会議!

追って詳細・参加費振込先をお送りさせていただきます。

 

【本講座のご案内】


<日程> 4/15(土)・5/21(日)・6/17(土)いずれも13:30〜16:30

<場所> 渋谷・新宿駅近くの会議室にて開催
<定員> 10名
<参加費> 30,000円

内容は、3/18(土)体験会で行うものの続きになります。
(※3/18に参加できない方に関しては、個別に事前フォローをさせていただきます)

お会いできますこと、楽しみにしています^^

努力やめて勇気だして、みんなで応援し合いながら恋も仕事もサクッといい感じにしてくコミュニティ。

「スピード結婚」してよかったと思うこと
 

「結婚する」と決めたことで

わたしは散々これまで直面してきた「つもり」だった 「自分自身を愛するということ」「自分が幸せになっていくことに対して許可を出すこと」 という課題を、半強制的に乗り越えることになりました。笑 まだ今も取り組み中な部分たくさんありますが、彼は笑顔でそのことに向き合わさせてくれるので、大変助かっております。
 
f:id:shigemioden:20170305135834j:plain
 
投稿からは幸せいっぱいなように映ると思うのですが
 
実際はめっちゃ悩んだし、帯状疱疹になったりとか
親と喧嘩して大人気ないのですが皿を投げて割ってしまったりとか、
いろいろありました(汗)。
 
たくさんのひとに迷惑をかけたと思います。いまもかけてます。
 
落ちるところまで落ちた感はあります。
そのなかで、とても怖かったけれど、
じぶんのできることをまずひとつ、してみる。
たったひとつ、その勇気を出したことで、流れが一気に変化しました。
 
努力をやめて、勇気出す。
 
いろいろ怖かったけど、
覚悟や努力っていうよりは
「えいや!」っていう思い切りだったように思います。
 
「得意でしょ」って言われるんですが、
得意も苦手もないです、飛び込むだけなので。
 
誰にでもできる簡単なお仕事です。笑
 
けっきょく人は、自分の進みたい方向、
心の奥底でほんとうに求めてることって
わかっているんですよね。
 
でもそこと向き合うのって怖いから。
ひとは良い悪いでなく、そもそも変化を恐れる生き物だから。
 
思い切らないことの方が自然なんです。それが普通です。
 

 

でもそれでも、わたしは

 

世界中のひとを敵に回すようなことがあったとしても

この人だけは絶対に味方でいてくれるし

自分自身も相手にとってそういう存在でいたいと

心の底から思えるひと

 

の存在を求めてました。

 

見栄とかプライド(一緒か)とか人の評価とかどうでもよくなって

ただただ自分の望みに素直に向き合うことに集中した結果、

いま、ここにいます。

 

そんな存在でいると決めてくれた、

約束をしてくれた彼にはほんとうに感謝しかありません。

 

 

勇気出すと、一瞬で人生変わる。

 

自分の心からの望みに向き合い、

それを実現するための具体的な第1歩を踏み出すこと。

それをわたしは「勇気」と呼ぼうと思っています。

 

自分のこの生き方、人生に対して向き合う姿勢をとおして

その「勇気」を分かち合うことで生きていこうと思います。

 

そこでこのたび、パートナーの大ちゃんと一緒に

4月から3ヶ月間、コミュニティ運営をしていくことに決めました。

 

 
これらを形にしていくことで、
わたしが実現したいこと、大切にし続けたいと思っていること。
 
・自然とともに、四季を感じて、空を見上げる余裕のある毎日。
・大好きな人と、美味しいご飯を食べて「美味しいね」綺麗な景色をみて「綺麗だね」って言い合える日常。
・じぶんにも、他人にも、嘘をつかない。誠実であること。後ろめたさや気後れが一切ないこと。
・じぶんも人も、みんながそれぞれの良さをじぶんでわかっていて、何の不安も恐れもなくそれを表現できること。
・そしてそれを通して、お互いに「ほんとうに出会えてよかったね」って心を震わせ合える瞬間の積み重ね。
 
こんな暮らしを自らの手で共に作り出していきたいと思う方と
これからも、仲良くしていきたいなと思っています。
ぜひ、楽しみにしていてくださいね♪
 

f:id:shigemioden:20170305141038j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

結婚式の日にちが決まりました〜!

結婚式の日にちが決まりました〜!
 
お正月に入籍をして、引っ越して
山梨と東京で週末婚をしている私たち夫婦ですが
このたび、
9月2日(土)に結婚式を執り行うことに決定いたしました★
 
 f:id:shigemioden:20170305111157j:image
 
場所は目白のメイヤーライニンガーチャペル。
式から来て欲しい人がたくさんいて絞りきれず(笑)
100人入る式場を探した結果、雰囲気もよくて
ここに決めました。
 
 
 
最終的に知人の紹介というか、
前職時代に交流のあったTくんが紹介してくれた「タダ婚」という
サービスを使って準備することになりました★
 
それ以外にも、この辺のサイト使ってちまちま会場探ししたり
理想の場所とかイメージを模索していきました。
 
 

   

 
準備期間6ヶ月って、短い方なのかな?
まだ全然なにもきまってなくて、焦る気持ちもありますが…
楽しみながら準備していこうと思っています!
 
また準備の様子も記録していきたいと思います。
当日はみんなに感謝の気持ちが伝わる、
アットホームな場にしていきたいな。
 
2次会もやりますので、ぜひお越しください♡
 
 

やりたくないこと100(2017.2.21現在)

前回の記事の続き。

 

shigemioden.hatenablog.com

 

 

今度は「やりたくないこと」。

書けば書くほど、テンション下がる…

それでも100個!書いてみた。

今まで我慢してきたことの多さよ…

 

 

やりたくないこと100(2017.2.21現在)

 

 

人殺し

借金
嘘をつくこと
いじめ
虐待
陰口言う
陰口いわれる
なかまはずれ
否定される
思ってもいないことを言う
人にむりやり合わせる
気を使われる
がまん
遠慮
変に気を使うこと
遠い未来のために今を犠牲にすること
人の可能性をつぶすこと
子どもに「無理」っていうこと
割に合わない仕事
別に私じゃなくてもできること
無用な努力
親の介護
人間関係のいざこざに巻き込まれること
お金の計算とか管理
お金問題で神経質になること
営業
納期のある仕事
人の人生に不用意に立ち入ること
余計な責任を背負いこむこと
納得できないこと
やりたくないことを無理してやる
数字に追われる生き方
仕事
知り合いのほとんどいないパーティーに行く
優等生
「あなたのために」って押し付けがましくいること
人と比較して落ち込むこと
嫉妬
惨めな自分でいたくない
ヒッチハイク
1人で路上ライブ
信頼を失うこと
不安なきもちでいること
お金を稼ぐためだけに時間を失うこと
ものを粗末にすること
添加物まみれの食事
おいしくないものを無理して食べる
苦手な人と無理して一緒にいる
ネガティブな空気に触れる
見栄を張る
作り笑い
愛想笑い
だいちゃんと喧嘩
暴力に訴えること
一つのところに無理して留まり続けること
消耗すること
人の顔色を伺うこと
罪悪感や申し訳ない気持ちを人に対して持つこと
愚痴の相手
梅干しを食べる
変な色の食べ物食べる
怪しげなワークショップ
ネットワークビジネス
さがしもの
「ごめんね」って言われる
肩こり
能力のない人から指図を受ける
本音を我慢して消耗する
ダサい演奏・パフォーマンス
自分らしくないこと
質の低い発信
美しくないこと
激太り
地震とか、自然災害にあうこと
過剰な自撮りアップ
形而上すぎる発信
ひとりよがり
浮気・不倫される
満員電車で通勤
大切な人を悲しませること
危ない目にあうこと
人間の勝手な都合で自然を破壊すること
自分の枠に他者をはめ込んでしまうこと
エセコンサルティング
みっともない接客
アウェーな飲み会
ジャッジ
カッコつけること
後悔
愚痴
批判だけして手を動かさない
感謝を忘れて調子にのること
不潔なところに泊まったり住んだりすること
人をコントロールすること
人にコントロールされそうになること
声出し
整理されていないこと
ダサい格好
非効率なこと
不安から本質を見失うこと

やりたいこと100(2017.5.29現在)

 

 

 

 

やりたいこと100(2017.5.28現在)

1)カレンダー真っ白。その日その日の気分で生きる

2)目覚ましをかけずに、寝たいときに寝て、起きたいときに起きる

3)月3日の稼働で月収100万円超える

4)車買い換える。長距離移動も大丈夫な、燃費いいやつ

5)値段見ずに欲しい服を買う

6)身体が悦ぶ、美味しい料理を日常的につくる

7)それを家族で食べる

8)たまに人にも振舞う

9)生産者の人とつながって、収穫とかお手伝いに随時行く

10)食料自給率を上げる(米・麦・大豆とその加工食品は自作)

11)大井町の家のリフォーム

12)都留にいつでも帰ってこられるホームを持つ

13)美味しいお茶を毎日淹れる

14)毎晩ゆっくりお風呂に浸かる

15)いい匂いのするベッドで眠る

16)ワインツーリズムに行く

17)温泉旅館に長期滞在(といっても1週間ぐらいでいいかな)

18)フランスに2週間ぐらい行く

19)極力働かない。お金に働いてもらう

20)子どもを産む

21)自然の中、いろんな人との交流の中で子育てする

22)富士山に登る

23)寺田本家に見学に行く

24)マイオーブンをゲットする

25)パン・お菓子づくりを極める

26)ワインに合う料理を極める

27)ピアノかギターの弾き語りができるようになる

28)茶道を再開する

29)月1でだんなさんと遠出する(半年に1回は海外)

30)旅行後のシェア会でその場所の料理とかみんなに振舞う

31)現代版松下村塾

32)人生の主役を生きる人を増やす

33)自分の足元から世界平和を実現する

34)自然体で、いつも穏やかな気持ちで過ごす

35)素敵だと思うアーティスト・クリエイターに気持ち良くお金を払う

36)上記のようなメンターに師事する

37)自分の・だんな氏の両親が安らかに最期を迎えられるようできることをする

38)自分を犠牲にするのではなく、適正な距離感と尊敬をもって関わる

39)ジョジョの奇妙な冒険を読破する

40)ドラゴンボールを読破する

41)ワンピースを読破する

42)スラムダンクを読破する

43)キングダムを読破する

44)他にいい漫画ある?おすすめをきいて、読破する

45)ブルースブラザーズを観る

46)古民家リノベDIY ※みんなでノリノリで楽しく!

47)結婚指輪をつくる

48)定期的に食事に行く「いいお店」をもつ

49)bar bossaの常連になる

50)だんなさんとブルーノートに行く

51)運動の習慣を身につける

52)超シンプルな服装でもバシッと着こなせる体型になる

53)年齢を感じさせない、あるいは美しく歳を重ねていく存在でいる

54)スマホ格安SIMに替える

55)ウユニ塩湖に行く

56)ホノルルマラソン完走する

57)ハワイ旅行に行く

58)ボディセラピーの技術を身につける

59)コーチとして立つ

60)着物を美しく着こなせるようになる

61)着付けを学ぶ

62)英語しゃべれるようになる

63)カウンターキッチンの家に住む

64)海の見える家に住む

65)旅するように生きる

66)思い立った時にすぐ行きたい場所に行ける、会いたい人に会える

67)1人1人が「行ってよかった」と心から思える結婚式&2次会をする

68)お互いを個として尊重し、相乗効果を生むパートナーシップのモデルでいる

69)上記のようなカップル・夫婦を日本中・世界中に増やしていく

70)すべての人が自分の持てる可能性を最大限に発揮し生きられる社会にする

71)家の掃除:小さなことから、こつこつと

72)ミニマリストになる

73)多くを持たずとも、豊かな暮らしを実現できることを体現する

74)今生きていることに心から感謝し、その悦びを全力で表現することで

 出逢うすべての人の心に希望を灯す

75)罪悪感や責任感から解放され、軽やかに人生を楽しむ

76)いつ人生の終わりを迎えたとしても悔いのない状態で日々生きる

77)愛車ジムニーのタイヤ交換と色塗り

78)LAMP無料宿泊券を利用する

79)革のスーツケースを買う→長く愛用する

80)野鳥の会の長靴を買う

81)コーヒーミルを買う

82)インタビューを受ける

83)自分・だんなさんのルーツについて調べる

84)家族みんなで平和に幸せに生きる

85)8月にみんなで藍染体験に行く

86)もやしもんを読破する

87)会う人会う人に元気?というかその人そのものに戻れるような何かを提供する

88)バンカムのチョコレートケーキ食べたい(今w)

89)koto-yaのパンケーキ食べたい(今ww)

90)都留をもっともっと好きになる。「いい町だね」って言ってもらう。

91)痩せる。10kg減らす

92)冷え性を改善する

93)ボンナボンナのスパイス教室に通う

94)新宿おやきカンパニーにゆっくりしに行く

95)家のゲストハウスでリトリートプログラムを提供する

96)焦りすぎない。あんまりいっぺんにたくさんのことをやろうとしない。

97)振り返って「よくやったな」と思える区切りをつけて進む。

98)未来食堂の本を読破する

99)ひとつひとつクリアにしながら、地に足つけて進む

100)見る人と勇気を与え合える存在・関係性を築く