【β版・モニター募集】とにかく「結婚したい」という人を本気で支援することにした。

結婚して、わたしはとても自由になった。
逆かな。自由になったから、結婚できた。
 

f:id:shigemioden:20170211073336j:plain

 

【仮に世界中の人を敵に回したとしても、この人は絶対に自分の味方でいてくれる】

そう心から信じられる人と、出会えたこと。
そして今度は私が、相手にとって、そういう存在でいたいと心から思えること。
それがいまの私を、支えています。

 

そこに至るまでのプロセスのすべてを、このブログを読んで下さる方々に、
余すことなくお伝えしていきたいと思っています。
そこで書いたのがこの記事。 

 

shigemioden.hatenablog.com

 

書いてから3ヶ月経とうとしているのですが、
この記事、かなりの反響をいただいていて
ありがたいことに「彼氏ができました!」
「付き合っていた彼女と結婚することにしました!」という報告をもらうことが多々。

 

そこで。今年中に、大好きな人を見つけて結婚したい!という方に向け、
エン婚活 をつかって、婚活コーチングサービスを試験的にやってみようと

思い立ちました。

 

 一方的にブログを読んだり、ノウハウを蓄積しているだけでは現実は変わらない。

かといって、結果も期待できない状態でただ人に相談するのは億劫。

そんな風に感じている、20代後半〜30代前半の女性の皆さんに

役立ててもらえたら嬉しいです。

 

実際にこのサービスをつかって6人の方を紹介してもらいながら

・自分は本当に結婚したいのか?

・結婚するとしたら、どんな人が理想のタイプなのか?

・まさに理想のタイプ!の人と出会い、結婚するためにはどうしたらいいのか?

をマンツーマンで体得・結果を出して行ってもらいます。

 

まずはモニターさんを募っていきたいと思います。

詳細や価格・運営方法なども、結果とともに(!)

モニターさんと一緒に作っていけたらいいなと思っています。

 

LINE@はじめてみたので、こちらでやりとりしながら考えていきましょう。

「婚活コンサル興味あります!」とひとこと、いただけると嬉しいです。

いい出会いがありますように^^

 

 ↓↓↓登録はこちらから↓↓↓

友だち追加

場づくりとか人をつなぐのが好きな方へ

 

新宿御苑を見下ろす、素敵元カフェ物件で
月に1度カフェイベントを1年間やってきましたが
この度ステージチェンジを意図して、
月1オーナー権を手放すことにしました。

 

f:id:shigemioden:20170615224426j:plain

 

そこで、もし希望がありましたら
月1、もしくは週1(月4回)でこの場所を使って
何かやってみたい!という方の相談に
のってみようかなと思っています☺︎
やりたいことをお話うかがって、
実際出来そうであれば、
本オーナーさんをご紹介します*\(^o^)/*

 

隣のビルでおやき屋さんをしている、のむさんともさん。
お店にいくといつも笑顔で迎えてくれて
「しげちゃん、やっちゃえやっちゃえー!♪」と
陽気にドカンと背中を押してくれる、大好きなふたりです☺︎

 

OYAKI Company

 

イベンターとして何かを企てるときに
会場の持つ空気感、ストーリーみたいなのって
結構重視する派のわたし。
その点でこの「Shinjuku House 旧森のうえ食堂」は
本当に申し分ないステキ空間です。

 

都会の真ん中と思えない、豊かな緑
エレベーターのない6Fなのに
なぜか100年もののグランドピアノがあるという
チャーミングさ。
カウンター越しに楽しく会話できる
ちょうど良い広さ。
そして何より、ここで生まれた数々のご縁。

 

私にとっても思い入れのありすぎる場所なので
今後もお客さんとして、ほかのオーナーさんたちがやっている営業日に
また遊びに行こうと思っています☺︎

 

そしてできることなら、私の周りのお友達で
なにかをはじめてみたい!という方にぜひ活用していただきたいなと。

 

いちばん理想的なのは
今週末、最後のCafé Serendipity
来ていただくのが、実際の場所でじっくりと
お話できて、旦那さんの美味しいアイスコーヒー
も一緒に飲めていいかなって思ってます。

 

f:id:shigemioden:20170615225203j:plain

 

興味ある方は、メッセージください☺︎
よいご縁がありますように。シェアも歓迎です。

 

そして最後になってしまいましたが
この場をお借りして、これまでCafé Serendipityに来てくださった方々、
応援してくださった皆様に心から感謝申し上げます。
ありがとうございました!☺︎

 

日曜日よかったらぜひ、見に来てください。
今後の展望とかも話できたらいいな。

 

 

★LINE@はじめてみました★
美味しいお店レポ、都内出没情報、日々の気づき
東京⇄山梨 2拠点・別居婚生活のリアルを双方向で配信していきます(^ ^) 

 ↓↓↓登録はこちらから↓↓↓

友だち追加

未来食堂@神保町に行ってきました

念願の!未来食堂にいってきました★
店主の小林せかいさんは、ウーマン・オブ・ザイヤー2017受賞されていたり
ガイアの夜明け」をはじめとしたテレビ番組にも取り上げられ、話題にもなったので
知っている方も多いかなと。

 

f:id:shigemioden:20170614184419j:plain

 

この本。「ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由」

めちゃくちゃおすすめです!!!!!!! 

 

 

テーマが「 合理的な夢の叶え方」。

「夢は願えば叶うんだ!」っていうモチベーション系のやつはもうお腹いっぱいで
「事業計画書を書いてみなさい」→書いて出す→(たいして読みもせずに)
「お前にはまだ早い」的なこと言ってくる系のやつにも辟易している
そんなやさぐれ者のわたしに、ちょーどいい距離感、意味合いで
指針をくれたとても良書でした。

ですが、百聞は一見にしかずということで!


実際に未来食堂にいってきました!

f:id:shigemioden:20170614181430j:image

 

うわーーーー!本物のせかいさんだ!!!!!!
というわたしの心の叫びを気にとめることもなく、
今日もせかいさんはキビキビとした身のこなし。
たった1人で席数12席のコの字カウンターに座るお客さんをさばいていく。

本では定食900円とあったけれど、
6月30日まではご飯スープの500円セットに、好きな小鉢(100円)を選んで
注文するスタイルになっていました。
座ると同時にセルフごはんのおひつと、スープを出してもらえて
待ち時間がない。無駄がない。美しい。


そして、無駄に愛想をふりまくことのないせかいさんの接客。
お見事。みていて気持ちが良かったです。

一切のムダがない、効率的なシステム。
でもその裏?一段階深部に隠されている真意や想いの部分を本で読んでいたので
直接目にすることのできた感動はひとしお。

 

本の題名にもなっている「ただめし」というのは、正確には
50分お店をお手伝いすると、一食無料になる「まかない」というシステムのこと。
お手伝いしたご本人が食事をいただくことはもちろん、
自身でいただかずに「ただめし券」として店内に掲示しておくことができ
それを来店した方が自由に使用することができるという仕組みなのです。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが…
たしかに貼られていました、ただめし券。
これはただめし券ではなく各席に貼られた食堂の本ラインナップと
週末のせかいさんトークショーのお知らせですが…笑

 

f:id:shigemioden:20170614181436j:image

 

システムは洗練されきっていて一切のムダがないのに、
手書きのメニューとか。お知らせの余白にせかいさんのつぶやきみたいなことが
ちょこっと書いてあったりとかするあたりに
人間味がにじみ出ていて。なんとも言えないほっこりした感じに。 

 

「システム」って洗練されればされるほど、そのシステムに人が支配されて
本末転倒になっていっちゃうケースがほとんどだと思っていたけど
この未来食堂の「システム」は、店主の価値観とか「たいせつにしたいもの」を
ちゃんとたいせつにするために組まれていて、機能している。

「合理的」って、一見無機質で容赦ない響きのように感じる言葉だけど
ほんとうの意味は「理にかなっている」ということであって
「理」とは理念の理・理由の理・理想の理。
誠実に大切にしたいものを守り抜いているプロセスであり結果なんだなと
あらためて実感しました。

 

 

お会計のときにそっと手渡してくれたこれ。ちょっと感動した。本物だ…
お守りになりそうw

 f:id:shigemioden:20170614181507j:image

 

 まかないは2回目以降の来店時に直接せかいさんに申し出る仕組み。
次回行くときは、勇気をだしてまかない志願してみたいと思います^^


こちらも注文。届くのが楽しみです^^

 

 

★LINE@はじめてみました★
美味しいお店レポ、都内出没情報、日々の気づき
東京⇄山梨 2拠点・別居婚生活のリアルを双方向で配信していきます(^ ^) 

 ↓↓↓登録はこちらから↓↓↓

友だち追加

ご縁の杜6月の滞在型デトックスプラン2日目

f:id:shigemioden:20170607221921j:image

f:id:shigemioden:20170607221910j:image

 

早朝3:30起床。
日の出→神社参拝→瞑想から始まり、
お昼はデトックススパイスカレー。

 

f:id:shigemioden:20170607222003j:image

 

たっぷりと自由時間があり
幸せに思う存分ぼーーーーーーっとし
その中で2つ、自分の中で
おおきな手放しをしようと降ってきました。

 

f:id:shigemioden:20170607222025j:image

 

そのひとつは、
昨年から約1年やってきた月1カフェ@新宿
「Café Serendipity」を、
6月開催を持って完了すること。


もうひとつは、おいおい。

 

身体も心も、思考もクリアになってきて
受け取ったメッセージは
「次のステージに行くために余白を空ける」
でした。

 

いままでの自分だったら
そこにすかさず
何かを入れようとしちゃっていたけれど
今回はあえてそれはせず。


流れに身を任せてみようと思います。

 

少しドキドキしながらも、ワクワクと抵抗なく
そういった直感に素直になれるのは
なんだか少し久々。

 

答えは外でなく自分の中にある
自己との対話、大切ですね。
きてよかったなぁ。

 

f:id:shigemioden:20170607222102j:image

ご縁の杜6月の滞在型デトックスプラン1日目

f:id:shigemioden:20170606220350j:plain

 
GWに旦那さんと受講した「愛の講座」の会場だった
湯河原リトリート「ご縁の杜」がとても素敵で、
ふたたび訪れてみました。
 
 
 

f:id:shigemioden:20170606220334j:plain

 
今日は
・麹菌から麹をおこすコツ講座
・夕べの料理教室
を受講。
 

f:id:shigemioden:20170606220617j:plain

 

 
一番驚いたのが、
料理教室なのにレシピを配らないこと。
宇宙の法則(!)からお話が始まること。
 
まあでもそうだよね、
私たちも元をたどればみな一つなんだし。
 
数字や温度といった
「めやす」だったはずのものが
 「正しい」「間違ってる」の
価値判断に支配されて
昔はふつうにやっていたことが、
すごく高尚なものに
仕立て上げられがちな昨今。
 
そうやって「生きづらさ」を
自分たちから作りあげる傾向に
自分も流されたり争ってみたりしてるな〜
なんて思った。
 
麹の起こし方、
甘酒の作り方を教えてもらったけど
あまりにもシンプルすぎて
「…本当にこれだけですか?」と
質問してしまうほどでした。笑
 
f:id:shigemioden:20170606220914j:image
 
甘酒アイス。美味しかった!
はやく家に帰ってためしてみたい〜
 
 明日明後日も
瞑想講座にスパイスカレー講座と
とっても盛り沢山…のようにみえて
かなり余裕があるので、
空いた時間は散歩したりぼーっとしたり。
近くの川にはホタルがとんでいました〜!
 
f:id:shigemioden:20170606220940j:image
夜ごはんも厨房に入れてもらって、
みんなで分担してつくった!
にんじんの千切りがうまくできずに凹みました…精進します。。
 
 
(いまもわりとそうだけど)
ふだん思考、言葉に偏りがちな自分ですが
この場の「氣」がとても好きで
なにもせずにただ、
「いまここ」を感じるだけで
なんだろう、心がすーっと落ち着いてきて
直感が冴え渡ります。
 
月の半分はこうしてたいな〜。
 
明日は女将の案内で
日の出を見に行ってきます〜
3:50起床。ねます。笑

 

明日が来るっていう保証はどこにもないから。

 

田植えのシーズンですね。

 

f:id:shigemioden:20170531074509j:plain

 

今年はちょっと諸事情で、ここでの田んぼは出来なさそうです。
自分でもちょっと引くぐらい、実は落ち込んでます。


また来年やったらいいじゃん!そんなことぐらいでこんな落ち込む?とも思ったりもしたけど
ある仲間の突然の死を知ったりする中で、
来年ないしは明日がくる保証なんてどこにもないよなぁと改めて感じていたりもして、
余計にカラッと切り替えられないといいますか。

 

https://www.instagram.com/p/BOclUB9lAfD/

R.I.P ビビ

それだけ去年のこの光景は、自分にとって大きなものだったんだな。
なにも考えなしにやっちゃえたこと、
そこに面白がってたくさんの仲間が付き合ってくれたことが本当に奇跡だったんだなって。

 

shigemioden.hatenablog.com

 

 

それでも意地になって、場所を変えるとか、種だけは残すとか、
なんとか続ける方法を模索しています。
好きなことやる、続けてくって、簡単なようで簡単じゃない。
自分の浅はかさをまたもや自然から教えてもらってる今日この頃です。

 

-------

 

先日だんなさんと電話で話していて、
「ひとつのことをずっとやり続けられる人って本当にすごいよね」という話題になり。

 

わたしも旦那さんも飽き性というか、好奇心旺盛なので
ついついいろんなことに興味を持って、首を突っ込むタイプ。

 

最初は好きで始めたつもりだったのに、
ちょっと「めんどくさいな」ってことがあったりすると
一瞬でその熱が冷めてしまうというか、別のほうにいってしまう傾向があります。汗

 

好きなことやって生きるって、楽しいけど
実際は大変なこともある。
でもやってみて初めて感じられたことだし
それを身をもって教えてくれる先輩たちにも恵まれている私は
幸せ者だなぁって思います。

 

 

一方で「ずっと続けていく」っていう
文字通りの意味合いで、この先の未来が普通にある前提で
なあなあになっていく生き方には違和感もあります。

 

明日が来るっていう保証はどこにもないから。
だからこそ、いつ人生の終わりを迎えることがあっても
悔いのない人生を送りたい。

 

 

 

憧れの人を思いつくだけ挙げて、その人たちそれぞれの要素、なぜその人が好きかを書き出す。

不定期更新シリーズ第4章はこれ。

【4】憧れの人を思いつくだけ挙げて、その人たちそれぞれの要素、なぜその人が好きかを書き出す。

です。

ここから、自分の理想とする姿や「こうなりたい」という像が

あぶり出されてくるかも。というわけで早速。

 

【私の憧れの人】

ナウシカ

https://www.instagram.com/p/__sNtlHIUv/

今年のテーマは、つよくやさしく生きる、です。真実はいつもひとつ、なのだ!お手本はこのお方 #怖くない

・本質から目を背けない

・風の谷のみんなに慕われてる

・人種、種別を超え、多くのものに愛し愛される

・本当の強さとやさしさ、のお手本はこの人

・小さい時誕生日プレゼントにメーヴェ欲しいって言って親を困らせた

・古きもの、先人や自然に対する敬意と尊重心

 

綾戸智絵さん(ジャスシンガー)

f:id:shigemioden:20170529162244j:plain

・笑顔。この笑顔。

・明るい笑顔と歌声の渋さのギャップ

・生で聴きに行ったときのテネシーワルツが忘れられない

・酸いも甘いも人生いろいろ味わったが故の深み

・老若男女問わず愛される、一体感あるステージ

 

③坂爪圭吾さん

ibaya.hatenablog.com

・毎回毎回、文章にしびれる。

・長文なのに軽妙な文体。軽妙なのに核心を突いてくる感じ。

・つよくて、やさしい。

 

④山川咲さん(CRAZYブランドマネージャー)

www.instagram.com

・前職の先輩。学生の頃からずっと憧れの存在

・たまに「似てる」って言われて嬉しかったのは内緒!(になってないw)

・だんなさん、森山さん(もまた前職の先輩)とのパートナーシップも素敵

・信念の強さ。全力さ。たくさんの人から愛され見守られていること

・望む全てを手に入れている、その裏の葛藤も含めて手に取るように共感出来る

・妊娠されてますます魅力的になってる

・センスよすぎる…そしてとっても可愛い。まぶしい!

 

やってみて感じたこと

・書き出すだけなのになんかめっちゃ恥ずかしい(笑)

 自分の本当の望み、こうしたいっていうのが透けて見えるから抵抗してるのかも。

・とくにちゃきさんには、直接あったりお世話になっていたこともあるから

 余計に恥ずかしさというか、書くこと自体に抵抗がある。でも出しちゃう。

・抵抗をあるものとして、有を与えて脇に置くと湧いてくること

 →やっぱり自分も一度きりの人生を最高最大に活かしきって死にたい、があるなぁ

 →まだまだ自分はこんなもんじゃない、って思ってる

 →どの人にも共通して「たくさんの人に愛され慕われている」っていうのがあるなぁ

  それが嘘偽りなく本心から慕っているのがわかる、というのも大きいかも

 →「本当のつよさとやさしさ」①・③「葛藤があっても、否あるからこそそれを乗り越えてきて余計に笑顔がまぶしい」感じ②・④がそれぞれにある。余談だけど綾戸智絵さんとちゃきさんの笑顔そっくり。

 

最近だんなと「100%で生きるってどういうこと?」みたいな話題がタイムリーなので

ちょうどいいタイミングで取り組めたなって思いました。

次回はここまで1~5のワークを総括して、自分はどんな人間なのか

「わたしはだれ?」をさらに深掘っていこうと思います。

 

 

ちなみに過去記事はこちらです。

 

shigemioden.hatenablog.com

 

 

shigemioden.hatenablog.com

 

 

shigemioden.hatenablog.com